お知らせ/ブログ

『軽貨物業界について』

2016年6月 当時私は18歳でこの業界にはいりました。
当時と今では、全くと言っていいほど業界は変化しました。私が思うにECサイト拡大に伴い、需要が増加したことが要因だと思います。

そこで私が思っている今の率直な思いを綴りたいと思います。
一番は、一般貨物自動車運送事業のような敷居をつくってほしいと、ここ2年間思っております。
日本経済の血液である物流。人手不足問題は深刻ですが、あまりにも『必要なのは免許だけ』の企業が多すぎると感じております。

PRIDEでは、社員一同自身の仕事に対し強いこだわりを持ち、業務に励んでおります。
昨年、複数社の協力会社様と契約を致しましたが、ドライバー様は皆、個人事業主で仲介に入り斡旋しているだけで管理できている協力会社様は、ほぼほぼいませんでした。

本年度より弊社は既存協力会社を除き、専属ドライバーのみの採用とします。
ドライバー様一人一人とコミュニケーションを図り、歩合ではなく定期便で月収の見込みがしやすく、しっかりと家族で夜ご飯を食べられる労働環境つくりをするためです。

 

ページ上部へ戻る